どろんこ農園の農作物は、栽培期間中「農薬&化学肥料」完全不使用は当たり前!「うめぇ」にこだわった、それ以上のこだわりがあります!

お米へのこだわり

欧米では厳しい基準が設けられている硝酸態窒素を残さないために、病気や虫食いのものにもなる窒素成分を抑えながら、さらに甘みと香りが立つように肥料設計していますので、安心・安全なのはもちろんのこと、慣行栽培にはない、噛む度に広がり変化する自然な甘みを堪能できます。また、乾燥製法についてもこだわり、通常よりも高い水分量をもつ大粒なお米のみを選別して独自の食感を実現します。白米としても玄米として、お米だけでも純粋に美味しいことを追求しており、主食であるお米を質の高いものにすることで、食事全体の質を向上させることで、食卓にうめぇが響く幸せを実現します。

野菜へのこだわり

本当の野菜はえぐみがなく、ほんのり甘い。
本当の野菜は大きくても柔らかく、太くてもシャキシャキしている。
なので、野菜が苦手な人でも、野菜の美味しさを再認識することができます。窒素成分を抑え、自然な環境の中で育った健康な野菜は、慣行栽培はもちろん、水耕栽培や工場栽培では出せない、そんなキレのある味を演出します。毎朝収穫した野菜は、厳しい基準をクリアした野菜のみを出荷し、次の日には余っているものを撤去して並べるため、常に新鮮です。季節にあった野菜しか提供できず、食卓の脇役とも言える野菜ですが、どろんこ農園の野菜は、どれも食卓の主役になれるような強力な野菜たちです。

新着情報ALIVE-21に関するニュースを掲載しています

2020.03.09
2020年 順調発進! どろんこ農園 春作業
2020.01.31
東京への市場視察に行ってきました。
2020.01.23
2020年からの有機栽培に向けての社内勉強会を開催しました。
2019.12.19
JAS有機認証の取得に向けて
2019.12.10
<御礼>2019年 有機野菜 出荷終了のお知らせ